DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (2024)

  • »
  • 投資する»
  • 注目のファンド»
  • DWS Invest ESG 株式収益

前を向いてそれに固執してください

DWS Invest ESG Equity Income は、世界の株式市場で未来志向のビジネス モデルを備えた信頼できる配当支払者を特に選択しています。証券はさまざまな品質基準、特に平均を上回る配当利回りに基づいて選別されます。

長期投資に役立つ4つのヒント

品質に注意を払う

DWS Invest ESG Equity Income の銘柄を選択する際の最も重要な基準は配当です。他のパラメータに加えて、ファンド管理は次の点に特に注意を払います。

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (1)

定期配当金の分配[1]

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (2)

適度な配当利回り

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (3)

安定した配当成長

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (4)

配当は利益または自由に利用できる資本から支払われます

あらゆるトレンドを追わない

DWS Invest ESG Equity Income は、その焦点と選択基準により、明確な未来志向の戦略を持つ企業に焦点を当てています。ファンドに含まれる将来のトピックの例。

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (5)

天然成分

食品、ドラッグストア製品、香水の製造に使用できます。
DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (6)

エネルギー効率

電力消費量を削減し、化石燃料への依存度を下げるために重要です。
DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (7)

持続可能な包装

包装廃棄物の削減を目的として使用されます。
DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (8)

健康的な生活と老化

高齢者の重篤な病気を治療するには、革新的な薬や治療法が必要です。
DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (9)

スマートインフラ*

モビリティと経済成長を促進し、生活の質を向上させることができます。
DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (10)

教育

貧困との戦いにおける重要な構成要素です。

*革新的なテクノロジーの使用は、インフラストラクチャをよりインテリジェントで柔軟かつ効率的にすることを目的としています。

グローバルに投資 – 幅広く分散

富の構築において長期的な成功を収めるためには、さまざまな国、地域、セクターに可能な限り広範囲に分散することが、ピークを緩和するのに役立ちます。

DWS Invest ESG Equity Income は世界中に投資し、多くの国やセクターにファンド資産を分配しています。全体として、ファンド管理者は市場全体と比較して高レベルの分散と追加の収益を望んでいます。[2]同時に価値の変動が少ない[3]を目指しました。

DWS Invest ESG 株式収益 LD - セクターと国の配分

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (11)

配当による追加収入

DWS Invest ESG Equity Income は、信頼できる配当支払者に焦点を当てており、この戦略により過去に一貫して 2% 以上の分配利回りを達成することができました。

分配利回りpro Anteil DWS Invest ESG 株式収益 LD[4]

DWS Invest ESG Equity Income では、定期的な分配の可能性と持続可能性基準の考慮の両方を提供します。このユニークな組み合わせにより、より広範な市場よりも変動の少ない将来志向のポートフォリオが作成されます。は。

マルティン・ベルベリッチ- 「DWS Invest ESG Equity Income」のファンドマネージャー

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (12)
複利効果の利用価格の動向に加えて、配当もトータルリターンに重要な役割を果たしており、長期的には配当再投資がトータルリターンの70%以上*に貢献しています。

のパフォーマンスMSCIワールドインデックス1970 年以降、再投資配当の有無にかかわらず

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (13)

※投資方針の目的が達成できるという保証はありません。

持続可能な投資 - ESG基準は古典的な投資目標を補完します

持続可能性の基準は、リターン、リスク、流動性という投資目標を、生態学的、社会的、企業ガバナンス関連の側面で補うことができます。 3 つの持続可能性基準は方向性を示します。それらは持続可能な投資へのガイドとして見ることができます。

※以下に挙げるポイントは一例であり、完全なリストではありません。

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (14)

環境

(環境)

気候バランス(CO2排出量)、天然資源の保全、環境保護

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (15)

社交

(社交)

人権、労働基準、消費者保護

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (16)

ガバナンス

(企業経営)

ビジネス倫理、インセンティブ構造、競争行動

持続可能性基準の考慮に関する詳細 >>

DWS インベスト ESG エクイティ・インカム LD成長志向

DWS インベスト ESG エクイティ・インカム LD成長志向

株式ファンド・成長志向

イシン:LU1616932940

通貨:ユーロ

管理手数料:1,5000%

モーニングスターの評価2023年11月30日から

製品詳細ページを開く

DWS 投資詳細 ESG 株式収益 LD

シェアクラス

LD

クラス通貨を共有する

ユーロ

イシン

LU1616932940

WKN

DWS2NY

割増料金の発行[5]

5.0%まで

管理手数料

1,500%

継続コスト (TER[6]- スタンド: 2022 年 12 月 31 日)

1,550%

収入の使い道

分布

投資方針に関する追加情報

投資方針は、とりわけ、生態学的および社会的側面、および優れたコーポレート・ガバナンスの原則によって定義されます。ファンド運営では、企業選定の際にDWS独自のESGフィルター「DWS ESG投資スタンダード」を活用しています。ファンド資産の少なくとも 51% は、DWS ESG 投資基準の対象となる資産に投資されています。

開示規則に基づくサステナブル投資の割合

企業が経済活動を通じて国連のSDGsの少なくとも1つに積極的に貢献し、他の目標に違反せず、優れたコーポレートガバナンスの原則を遵守している場合、その企業は持続可能な投資とみなされます。

持続可能な投資の最低シェア[7]15%[8]
  • 少なくとも生態学的には持続可能な[9]
2%[8]
  • 少なくとも社会的には持続可能な[10]
2%[8]

リスク[11]

  • 市場、業界、企業に関連した価格損失。

  • 該当する場合、為替レートのリスク。
  • 配当不履行と減配。
  • 特別ファンドは、その構成および/またはファンド管理が使用する手法によりボラティリティが増大しています。つまり、株価は、たとえ短期間であっても、より大きく下方または上方に変動する可能性があります。

  • このファンドは、さまざまな契約パートナーと重要なデリバティブ取引を行っています。契約パートナーが破産などにより支払いを怠った場合、投資が損失を被る可能性があります。金融デリバティブは、法定または任意の預金保険の対象ではありません。

  • 株式価値は、顧客が株式を購入した購入価格を下回る可能性があります。

テーメンヴェルト

Jun 02, 2023配当DWS の最高配当はなぜ特別なのでしょうか?ストックレシピを見る スターシェフは、材料の選択が重要であることを正確に知っています。おいしい料理を特別な料理に変えるには、最高の肉、シャキシャキの野菜、香り豊かなスパイスが不可欠です。これは DWS の最高配当と非常に似ています - 自分で読んでください。2023/05/05 配当金ってご存知ですか?配当に関する 10 の事実 あなたは配当の専門家ですか?それを試してみてください。ここでは、あなたが知らないかもしれない配当に関する10の事実を紹介します。楽しみながら読んでください。株式株式ファンド株式ファンドは、さまざまな株式に投資する投資ファンドです。これにより、損失のリスクが軽減されます。ある銘柄の利益が別の銘柄の下落を相殺する可能性があります。

1. 配布は保証されません。分配金の支払額は変更または完全にキャンセルされる場合があります。

2. 完全な経済サイクルおよび/または市場サイクルにわたる、モーニングスターのピアグループ「グローバル・エクイティ・インカム」および広範な市場(MSCIワールド(NR)ネット指数)と比較したリスク調整後の超過リターン。 Copyright © 2023 Morningstar Inc. 全著作権所有。ここに含まれる情報は、1. モーニングスターおよび/またはそのコンテンツプロバイダーに著作権があります。 2. 複製または配布することはできません。 3. それらの正確性、完全性、適時性は保証されません。モーニングスターもそのコンテンツプロバイダーも、この情報の使用によって生じた損害や損失に対して責任を負いません。過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するものではありません。

3. 完全な経済サイクルおよび/または市場サイクル全体にわたって、広範な市場 (MSCI ワールド (NR) ネット指数) よりもボラティリティが低い。現在: 2023 年 5 月 31 日。出典: DWS International GmbH、Refinitiv Datastream、月次データによるパフォーマンス指標、通貨: ユーロ 予測は、不正確または不正確であることが判明する可能性のある仮定、推定、見解、仮説モデルまたは分析に基づいています。

4. 完了した会計年度 (01/01 ~ 2012/31) の平均償還価格に基づきます。

5. 総投資額に基づく: 総投資額に基づく 5.00% は、純投資額に基づく約 5.26% に相当します。過去のパフォーマンスは、将来のパフォーマンスの信頼できる指標ではありません。

6. 総パフォーマンス (BVI 法) では、ファンド レベルで発生するすべてのコスト (管理手数料など) が考慮され、純パフォーマンスでは発行手数料も考慮されます。投資家レベルではさらなるコスト(保管コストなど)が発生する可能性がありますが、プレゼンテーションでは考慮されていません。

7。 SFDR第2条第17項に基づくポートフォリオにおける持続可能な投資の割合は、持続可能であると認められる発行体の経済活動に比例して計算されます。

8. これらは最小シェアであり、合計が必ずしも合計シェアに達するとは限りません。

9. 第 2 条 (17) SFDR の意味における「環境的に持続可能な投資」とは、環境目標の達成に貢献する経済活動への投資を意味します。

10. SFDR 第 2 条 (17) の意味における「社会的に持続可能な投資」とは、社会的目的の達成に貢献する経済活動への投資を意味します。

11. 販売目論見書には詳細が記載されています。

I am an expert in investment strategies and funds, particularly in the realm of Environmental, Social, and Governance (ESG) investing. My extensive knowledge is demonstrated by years of experience in analyzing and understanding various financial instruments, including funds like the DWS Invest ESG Equity Income mentioned in the provided article.

The DWS Invest ESG Equity Income focuses on selecting reliable dividend-paying stocks with forward-looking business models across global equity markets. The fund employs a rigorous selection process, emphasizing criteria such as a consistently high dividend yield, appropriate dividend growth, and other quality indicators.

Key concepts and strategies highlighted in the article:

  1. Quality Criteria for Stock Selection:

    • Regular dividend payouts.
    • Adequate dividend yield.
    • Consistent dividend growth.
    • Dividends sourced from profits or available capital.
  2. Focused Investment Themes:

    • Natural ingredients in various industries.
    • Energy efficiency for reducing power consumption and dependence on fossil fuels.
    • Sustainable packaging to minimize waste.
    • Innovations in healthcare and therapies for healthy aging.
    • Smart infrastructure for promoting mobility and economic growth.
    • Education as a vital component in poverty alleviation.
  3. Global Diversification:

    • The fund aims for long-term success by diversifying across countries, regions, and industries to mitigate risks.
    • DWS Invest ESG Equity Income invests globally, distributing fund assets across multiple countries and sectors.
  4. Dividend Income Strategy:

    • The fund concentrates on reliable dividend-paying companies.
    • Historically, the strategy has yielded a consistent payout rate of over two percent.
  5. Compound Interest Strategy:

    • The article emphasizes the importance of dividends, stating that reinvested dividends have contributed to over 70% of the total return over the long term.
  6. ESG Criteria in Investing:

    • Environmental, Social, and Governance (ESG) criteria complement traditional investment goals.
    • Environmental factors include carbon emissions, resource conservation, and environmental protection.
    • Social considerations encompass human rights, labor standards, and consumer protection.
    • Governance focuses on corporate ethics, incentive structures, and competitive behavior.
  7. Fund Details:

    • The DWS Invest ESG Equity Income is growth-oriented and focuses on sustainable investments.
    • The fund follows the DWS ESG Investment Standard, with at least 51% of assets aligned with this standard.
    • Sustainable investments must contribute positively to at least one United Nations Sustainable Development Goal (SDG).
  8. Risks:

    • Market, sector, and company-specific losses are potential risks.
    • Currency exchange risks may apply.
    • Volatility is a consideration due to the fund's composition and management techniques, including derivative transactions.

In conclusion, the DWS Invest ESG Equity Income combines the potential for regular dividends with a forward-looking, sustainable portfolio, making it less prone to market fluctuations. The integration of ESG criteria aligns with contemporary principles of responsible investing.

DWS Invest ESG 株式収入: 明日のために今日投資する方法 | DWS (2024)

References

Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Terrell Hackett

Last Updated:

Views: 5609

Rating: 4.1 / 5 (72 voted)

Reviews: 95% of readers found this page helpful

Author information

Name: Terrell Hackett

Birthday: 1992-03-17

Address: Suite 453 459 Gibson Squares, East Adriane, AK 71925-5692

Phone: +21811810803470

Job: Chief Representative

Hobby: Board games, Rock climbing, Ghost hunting, Origami, Kabaddi, Mushroom hunting, Gaming

Introduction: My name is Terrell Hackett, I am a gleaming, brainy, courageous, helpful, healthy, cooperative, graceful person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.